Admin New entry Up load All archives

でっかく生きろ!男なら!

大きくなれば度胸もでるぞ!さらばプルプルする日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

や~まはひろい~な♪おおきい~な~♪ 

P1010089.jpg

ってことで一人になって悟りを開くため山に登ってきました。
愛と勇気と健康のために山に登って写真を撮ってきました。

P1010069.jpg
本当の目的は暇だったので山の頂上まで登れば綺麗な写真が撮れるかな~という安易な考えからだったのですが思ったより道は険しく困難で、さらには寂しがりやの僕には一人登山は孤独に押しつぶされそうでした。
途中何度も引き返しそうになり、あまりの寂しさに途中で農家のおばちゃんに声をかけ、ヒ~コラヒ~コラバヒンバヒンと歩を進めました。


P1010049.jpg
そして頂上から見た僕の住む街。
緑が多い自然に囲まれたいい土地です。

P1010073.jpg
太陽が沈みはじめる。写真では伝えきれない綺麗さでした。

P1010094.jpg
夕日の光で雲も綺麗に彩られます。

P1010093.jpg
雲の中の夕日。
本当は綺麗な丸い夕日を撮りたかったのですがこの日は雲に隠れてしまいました。
雲に隠れてしまった分、赤みが綺麗で感動的だったのでよしとしましょう。


本当は太陽が沈んでからの写真も撮りたかったのですが、虫と腹痛と孤独感からさっそうと下山しました。
暗くなってからの山はちょっと怖かったです。
今回思ったことは望遠レンズともっと絞れるカメラが欲しい!ってことです。
金に余裕ができれば一眼でも買ってカメラ小僧として生きていこうと誓った僕なのでした。

おまけ
P1010078.jpg
今回山に登ったのは平日の夕方。
山の頂上には人っ子一人いません。
半時間もすれば暗くなるという時間帯に僕は山の頂上でウロウロしていました。
その時、偶然自衛隊のヘリコプターが上空に現れました。
するとどうでしょう…。
彼らからはあきらかに僕は不審者か遭難者に見えたことでしょう。
そのヘリコプターは20Mぐらいの距離まで接近し僕の上空で旋回し観察してきました。
僕はその時、寂しさから手を振りたかったのですが今手を振れば本格的に遭難者と間違われそうだったのでやめておきました。
あそこで手を振っていたらヘリコプターで救助されるという貴重な体験ができたかもしれません。
とまあ、それだけ…。
別にオチとかないんだからねっ!

category: 生き様(色々ゲームとか日記とか)

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dekatin00.blog114.fc2.com/tb.php/136-62159725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。